第1回駅伝大会+桜まつり

ちょっと前になりますが、令和2年度末の3月23日(火)!
春らしいポカポカ陽気の中で新しい行事に取り組みました。
その名も「サントピア学園第1回駅伝大会」プラス「桜まつり」
春が生命の誕生を象徴するシーズンであることに倣って、メンバーもスタッフも体を動かして汗をかき、美味しい昼ご飯を食べてレクリェーションで大いに笑う・・・というスタンスで実施しました。
午前中は駅伝大会です!
数週間前から日中活動の時間に練習を組み込み、園庭や園周辺の坂道コースをただひたすらランニング!
練習ではコースを外れたり逆走したり、ハプニングの連続でしたが、大会当日は全員参加できました。

メンバー・スタッフ混合で4チームに分かれ、入場行進・ラジオ体操に続いて鉢巻・ゼッケンを準備していよいよスタート!練習の甲斐あって、デッドヒートが繰り広げられました。
そして午後からは特製豪華弁当に寿司・豚汁・ジュース・ノンアルコールビール・お菓子を裏の芝生に広げての桜まつりとなりました。
「10人以上の会食は・・・・?」
いえいえ!ご心配なく!食事の時には密にならないように十分配慮して、桜の花の下での楽しいひと時を過ごしてもらうことが出来ました。
特設ステージを見学席から距離を空けて設置し、午前中の駅伝大会の表彰式・メンバーのカラオケ・スタッフのアトラクションと続き、笑い声が溢れていました。
スタッフの衣装でお気づきのように「NiziU」の縄跳びダンスの出し物がありましたが、外野からは「踊ってるスタッフはゴジュー(50歳)ばい!」との心無い声がかけられていました。

前の記事

春のパンまつり開催