有川 稔支援員が表彰!~やったね!

10月14日(水)に長崎セントヒルホテルにおいて、令和2年度長崎市社会福祉協議会表彰式が田上長崎市長臨席の下で執り行われました。
社会福祉法人あいわ会からは有川 稔支援員(生活チーフ)が栄えある表彰を受けました。
この賞は長年にわたる福祉活動・ボランティア活動により福祉の増進に功績のあった個人・団体に謝意を表し、福祉活動の普及・推進を目的とするものです。

後列の右から4人目が有川支援員です
有川支援員は昭和60(1985)年5月に当時の精神薄弱者更生施設サントピア学園に指導員として入職し、以来「利用者との触れ合いを大切に」をモットーにコツコツと取り組んできました。
利用者のこととなると時間に関係なく納得するまで関わり、休日返上で対応することも多く「働き方改革に最も遠い職員」という素晴らしい?称号を貰うほどです。
利用者からの人気も非常に高いのですが、しょーもないギャグを連発するのが玉に瑕です!
昨年の吉岡施設長の九州福祉賞に続く受賞は社会福祉法人あいわ会にとっても大きな宝となります。
有川支援員の今後ますますのご活躍をお祈りします。

おめでとうございました!

前の記事

C班in唐八景

次の記事

すがおミニ運動会New!!