新年度最初の外出 ~花見~(こもれび)

2019年度最初のイベント報告を生活介護こもれびからお届けします。
新年度がスタートしたばかりの4月3日(水)に生活介護こもれびの行事外出を実施しました。
絶好のお花見日和となり、春の風に誘われてマイクロバスで国見町の百花台公園へ出かけました。
広~い公園ではたくさんの桜が満開で出迎えてくれており、「日本人で良かった!」と感じずにはいられませんでした。
シートを広げて陣取り、お弁当を開き、「ザ・花見」を満喫!
ほか弁だったけれど何だか少しグレードがアップした内容に感じたのは雰囲気によるものだったのでしょうか?
ビールとおつまみは無かったものの、風に舞う花びらの色が花見客(利用者)の頬に映え、利用者の横顔もほんのりピンク色に染まっていました。
「花見なんて」という人もいらっしゃるようですが、やはり花見は日本の文化であることを強く意識した一日でした!
時間があったので隣接する有明の森フラワーパークにも足をのばしました。

こもれびでは今年度も「これでもか!」と言うくらいにあちこちに出かけて、利用者にいろいろなことをたくさん体験してもらおうと思っています。
今年度も「こもれび」を宜しくお願いします!